赤ちゃんにおすすめのおもちゃは?買う前に知っておきたい選び方のコツ

ブレイクスルー 株式会社
lv

赤ちゃんにおすすめのおもちゃは?買う前に知っておきたい選び方のコツ

2017/05/10 赤ちゃんにおすすめのおもちゃは?買う前に知っておきたい選び方のコツ

はじめてのおもちゃ選び。

どんなものを選んだらいいか、全くわからない人も多いのではないでしょうか。

ネット通販で迷う前に、おもちゃ屋で店員さんに相談する前に、まずこれだけはおさえておきたいおもちゃの選び方のコツをご紹介します。

 

 月齢に合ったものを

ねんねの頃から、おすわりをへて、ハイハイ、つかまり立ち、一人歩き・・・。
赤ちゃんは、成長とともにできることが増えていきます。
できることが増えると興味の対象も変化していきますし、「面白い」と感じることも変わっていきます。
おもちゃは、この「成長」「興味」に合わせて選んであげましょう。
例えば、
ねんねの頃は動きを目で追って楽しめるおもちゃを。
おすわりができるようになったら、つかんだり転がしたりに挑戦できるおもちゃを。
おしゃべりができるようになったらごっこ遊びができるおもちゃを。
お友達と遊ぶのが楽しい時期になったら、ピースがたくさんある協力して遊べるおもちゃを、といった感じ。
できるようになったばかりの能力を思う存分試すことができるおもちゃは、子どものワクワクを引き出し、夢中にさせてくれます。

 

おもちゃは一人遊びしてもらうためのものじゃない

いつも忙しい子育て中のママ。子どもがおもちゃに夢中になっている隙に、たまっている家事を片付けてしまいたい!

そう思う人は多いですよね。わかります、その気持ち。

ただ、いつもは無理でも、ときどきは、おもちゃに夢中になっている我が子をしっかり見守ってあげてください。

そして「できた!」「見てて!」という視線や声に、「すごいね!」「見てるよ」と応えてあげて欲しいのです。

子どもたちは、遊びを通して成長します。その成長する瞬間の喜びを、ママやパパと共有したいのです。

その共有の積み重ねが、自分への自信や親子の絆につながっていきます。

 

ママの好みも大事です

子育てにおいてとても大事なことがあります。それは、ママがハッピーでいること。だから、おもちゃ選びのときは、「ママが好きになれるおもちゃ」という視点も実は大事なんです。
今は海外製の輸入おもちゃもさまざまあり、インテリアとして飾っておくだけでもうれしくなるものがたくさんありますよね。そんな風に、「部屋にあるだけでママが心地よくなれるおもちゃ」があると、毎日のイライラをちょっとやわらげてくれますよ。
さらに、先ほどおもちゃは一人遊びさせるためのアイテムではない、と言ったように、ママも一緒に楽しめるおもちゃだとさらにいいですね。
マニュアル通りの遊び方をなぞるだけでなく、「このおもちゃを使ってどんな遊びができるかな?」「このおもちゃとあのおもちゃを組み合わせて○○ごっこができるかも!」など、親子で一緒に遊び方をふくらませていけると、想像力が育まれます。

まとめ

子どもにとっておもちゃは、「やってみたい!」「できた!」「楽しい!」という気持ちを心ゆくまで味わえるもの。我が子のそんな決定的な瞬間の表情を、どうか見逃さないでくださいね。

 

関連記事

「失敗しないために」だけでなく「失敗してもやり直せる」を伝えたい

人に迷惑をかける子は、実は助けを求めている

挨拶の習慣づけを大事にしたいわけ~掃除に例えてみるとよくわかる?

【チャイルドシートの選び方】購入前にこれだけは知っておきたい6つのこと

子どもがグズったときだけだっこしていませんか?抱っこにまつわる体験談

原因不明の子どものグズグズ、もしかしたら大きな成長の前かもしれません

子育てにおいても変化球はほどほどに。基本が抜け落ちると価値観がゆがむ?

「子育ては楽しい」と心の底から思えなくても、心配しなくて大丈夫

TOP