親子で季節を楽しむ!5月の遊び方

ブレイクスルー 株式会社
lv

親子で季節を楽しむ!5月の遊び方

2016/04/26 親子で季節を楽しむ!5月の遊び方

2016426161426.jpg

5月。新緑の季節です。陽だまりは暖かく、風はさわやか。お散歩や外遊びが楽しくなる時期ですね。

今回は、心地よい5月を過ごすための遊びのヒントや、5月の行事を楽しむアイデアをご紹介していきます。

 

 

 

ピクニックで心を解放しよう

2016426161553.jpg晴れた日には、お弁当とレジャーシートを持って少し大きめの公園でピクニックを。

まだねんねの赤ちゃんでも、シートの上にブランケットを広げてコロンと寝かせてあげれば、いつもより広い空や飛び交う鳥、木々の葉ずれに興味津々!

レストランでグズらないかとヒヤヒヤしながらいただくランチより、親子ともども幸せなひとときを過ごせます。

 

ハイハイやひとり歩きが始まった子なら、芝生の上で思う存分冒険させてあげましょう。お花摘みや四つ葉探しも楽しいもの。日頃の子育てのストレスで疲れ気味のママの心も、青空の下でのんびり過ごすうちにときほぐされていくはず。

 

筆者も、母子二人で家で煮詰まると、昨日の残りものをタッパに詰めて、よくプチピクニックをしていました。防水仕様の起毛レジャーシートは肌触りがやわらかくおすすめです。ホームセンターやネット通販で、1000円台から手に入ります。

 

春は動物園が一番楽しい季節

2016426162829.jpg

春の動物園は、毎年ベビーラッシュ。

生まれたばかりの可愛い動物の赤ちゃんに会いに行ってみては? 

梅雨に入ると外遊びのチャンスは少なくなるし、夏になると暑さでぐったりする動物たちも多いもの。

まさに今、動物園は旬の季節なのです!

 

 

 

 

 

「こどもの日」に親子で工作を

201642616302.jpg5月5日は「こどもの日」。

こいのぼりやかぶと、五月人形を飾ったり、柏餅を食べたり、ごちそうを作って両家の両親を招いてお祝いしたり。

最近は家庭によっていろいろな過ごし方があるようです。

新聞紙やチラシでかぶとを折ったり、こいのぼりのぬりえを楽しむのもいいですね。

インターネットで「こいのぼり ぬりえ」と検索すると、無料でダウンロードできるぬりえやペーパークラフトがたくさんヒットします。

まだ筆を持てない赤ちゃんは、手に直接絵の具をつけてあげてペタペタ。

きっと大喜びするはずですよ!

 

いかがでしたでしょうか。

お子さんと毎日のように散歩に出かけられる時期って、案外短いものです。

新緑の5月をこんなふうに思う存分満喫できるのもあと数年。息抜きしながら、今しか楽しめない子育てをかみしめていきたいものですね。

TOP