ママたちのおっぱいの悩みにお答えします

ブレイクスルー 株式会社
lv

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします

2013/10/16 ママたちのおっぱいの悩みにお答えします

 

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_1
ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_Answer おっぱいは赤ちゃんに吸ってもらうことで出る仕組みになっているので、妊娠中に一生懸命やってもあまり意味はないでしょう。大切なのは、基底部がやわらかくなり、乳腺体が自然に育つのを妨げないことです。無理にマッサージをするよりも、ブラジャーをゆるめにつけるだけで、おっぱいの基底部がくっつくのを防ぐこともできるので、ぜひ試してください。

 

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_2
ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_Answer 扁平や陥没乳頭は赤ちゃんにとって吸いにくいものですが、おっぱいを飲めているのなら問題はないでしょう。マッサージといっても、無理に揉んだりこねたりしても効果はありません。 まずは、50度近くのお湯でタオルをあたため、乳頭に当てます。あたたまったら2本指で乳頭を軽くつまみ伸ばしましょう。それを何度かくり返してみてください。無理矢理は禁物ですよ

 

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_3
ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_Answer 理想的なのは、3時間ごとに自然とお乳がわき出して赤ちゃんが十分に飲むことができる「自立授乳」です。最初は2時間ごと、次に3時間ごとと時間を調整していくと自然と自立授乳ができあがります。  ポイントは、3~5分くらいの短時間で左右のおっぱいを交互に均等に飲ませること。規則正しく吸わせることで自立授乳できるようになります。

 

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_4
ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_Answer そういうことはまったくありません。母乳は1滴でも飲ませれば価値があるんです! とくに、初乳には赤ちゃんの成長に欠かせない栄養がたくさん含まれています。糖分も栄養バランスもバッチリ! 少量でも赤ちゃんに吸ってもらって飲ませることがなによりも大事なことなんです。

ママたちのおっぱいの悩みにお答えします_bar

分からないこと、不安なことがあったら、すぐに桶谷式母乳育児相談室にご相談ください。赤ちゃんとあなたにとって素晴しい体験が待っています!

 

201611814359.jpg

桶谷式母乳育児相談室(桶谷式乳房管理法研鑽会)

「おっぱいがでない」「おっぱいが痛い」「赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない」「ちゃんとおっぱいが出ているか不安」という悩みを抱えたママたちに、乳房の基底部(乳腺体の後面)の伸展性をよくしておっぱいをスムースに出す、独自の「痛くないマッサージ」を行う桶谷式母乳育児相談室。

乳房マッサージや授乳指導援助、搾乳指導援助なども行っています。

桶谷母乳育児相談室は、母乳育児を応援しています!
母乳マッサージやおっぱいトラブルに関する悩みなど、 まずは小さなことでも相談してみてください。
 

桶谷式乳房管理法研鑽会ホームページ_ボタン

全国の育児相談室リスト_ボタン

 


おススメの本

桶谷式 母乳ですくすく育てる本

おっぱい先生から100万人のお母さんへ

TOP