母乳とミルク

ブレイクスルー 株式会社
lv

母乳とミルク

2013/10/16 母乳とミルク

母乳とミルク_1

母乳とミルク_5

赤ちゃんの栄養源の中でもっとも理想的なのが母乳です。栄養がすぐれているだけでなく、ママの持っている免疫や消化酵素が含まれているので、消化もよく感 染症などへの抵抗力がつきます。また、赤ちゃんばかりではなく、ママの産後の回復をよくし、母子の絆を強めるという効果もあります。
授乳後はげっぷを出すように気をつけてあげてください。赤ちゃんは、母乳と同時に空気も飲み込んでしまい、そのまま寝かせると吐いてしまいます。飲んだ後は背中を軽くなでてあげましょう。なかなかげっぷが出なければ、上半身を少し高くして寝かせてあげるとよいでしょう。

母乳とミルク_3

母乳とミルク_5

母乳とミルク_4

母乳は赤ちゃんにとってパーフェクトですが、ミルクがだめというわけではありません。赤ちゃんはみな ??育つ力?≠?持って生まれてきています。ですから母乳でなくとも、ミルクでも大丈夫です。ただ、ミルクは母乳に比べて画一的な変化のない味なので、味覚の発達が遅れる傾向があります。果汁やスープなどで味覚の経験を増やしてあげましょう。 ミルクには、ママだけではなくパパもあげることができるという、うれしい利点もあります。赤ちゃんをだっこして、目を見つめながらゆったりとほ乳しましょう。赤ちゃんとスキンシップする絶好の機会をパパも楽しんでください。
 

イラスト:大迫緑


今回お話をお聞きしたのは

矢島床子先生

母と子のサロン矢島助産院 院長兼助産師

23年間にとりあげた赤ちゃんの数は4000人以上。心と身体で感じる健康的なお産のサポートをおこなっています。

TOP