妊娠・授乳中のカフェイン

ブレイクスルー 株式会社
lv

妊娠・授乳中のカフェイン

2013/10/15 妊娠・授乳中のカフェイン

妊娠・授乳中のカフェイン_1

カフェインは、コーヒーや紅茶、チョコレートなどの嗜好品に含まれるとても身近な成分です。ただ、妊娠・授乳中の摂取は、胎盤や母乳を通して赤ちゃんの体にもカフェインがもたらされます。
一説では、流産や低出生体重などの発現率が高くなると言われていますが、これはあくまでも??中毒になるほど過剰摂取した場合?=Bカフェインにはリラックス効果もあり、適量を摂取するぶんには問題ないので、無理にやめる必要はありません。妊娠・授乳中でもティータイムは楽しめますよ!

妊娠・授乳中のカフェイン_2

イラスト:大迫緑


今回お話をお聞きしたのは

岡本正子先生

管理栄養士、国際薬膳師

助産院で管理栄養士を勤めるかたわら、各地で母子のための「食」の講習会を行う。『子どもが元気に育つ 毎日の簡単ごはん』学陽書房、『妊娠&授乳中のごはん150』日東書院など執筆。

TOP